輸入タイヤ卸売【株式会社アイ・ティー・エス】 輸入タイヤ卸売
ITS Co;Ltd
輸入タイヤ卸売ホームへ 取扱商品 メーカー様へ 会社概要
Contents Menu
メーカー様へ
会社概要
●安全にお乗り頂く為に
プライバシーポリシー
お問合せフォーム
リンクについて


 



 

  安全にお乗りいただく為に 


 
空気圧は適正に
タイヤの空気圧が適正でないと、以下のような危険性が生じます。
@路面との摩擦(抵抗)が増える事で、燃費が低下しやすくなります。
A接地状態が不均一になり、偏磨耗が発生しやすくなります。
Bタイヤのたわみが増える事で、操縦安定性が低下しやすくなります。
Cタイヤの温度が上昇することで、損傷・故障の危険性が高まります。
 
安全のため、以下の事にお気をつけ下さい。
@安全のため月一回の定期点検を心掛けましょう。
A適正空気圧は車種により異なります。その車の適正空気圧は運転席側のドア付近に貼付された
 「空気圧表示シール」で確認できます。
Bチッソガスの充填をおすすめします。タイヤの空気圧は時間と共にすこしづつ「自然低下」します。
 チッソは空気に比べ、その「自然低下」を抑える事ができます。
 
ローテーションで長持ち
タイヤは前輪後輪で磨耗度合が違います。
定期的に位置交換(ローテーション)で、均一に磨耗させることでタイヤを長持ちさせる事が出来ます。
■ポイント
前輪と後輪を入替える事が基本です。
5,000km走行がローテーションの目安
になります。
 
溝の深さは大丈夫?
すり減ったタイヤは・・・
特に雨の日の高速道路などでは、タイヤと路面の間の水をかき出す性能が弱くなり、水圧でタイヤが浮き上がり非常に危険です。(=ハイドロプレーニング現象)
  
スリップサインに注意!
乗用車では一般的に残り溝が1.6mmになると「スリップサイン」が現れます。スリップサインが現れたタイヤは大変危険なため法律上、使用が禁じられています。
キズやヒビ割れはしていませんか?
タイヤは非常にデリケートは消耗品です。
タイヤはゴムで出来ています。経年劣化によるヒビ割れや小さなキズでもバースト等の大きなトラブルを引き起こす可能性がありますので、運行前点検を必ず実行しましょう。
 
タイヤサイズ
タイヤサイズの確認について
タイヤサイズはタイヤの側面(サイドウォール)に表示されています。
タイヤの側面にはメーカー名、商品名またはブランド名のほか、色々な表示がありますが、一般的に「225/65R17 101Q」の様に表示されています。
  
タイヤサイズの見方と速度記号について
●タイヤサイズの見方 ●速度記号について
225 / 65 R 17 101 Q
(A) (B) (C) (D) (E) (F)
(A):タイヤ幅呼称(mm) (B):扁平率(%)
(C):ラジアル構造
(D):リム径の呼称(インチ)
(E):ロードインデックス(LI)
(F):速度記号
速度記号は、規定の条件下でそのタイヤが走行できる速度
(最高速度=能力)を示す記号です。
速度記号 最高速度(km/h)
L 120
Q 160
R 170
S 180
T 190
H 210
速度記号 最高速度(km/h)
V 240
W 270
Y 300
ZR 240km/h超
(Y) 300km/h超
 
タイヤサイズの見方と速度記号について
ロードインデックス(LI)は、規定の条件下でそのタイヤに負荷できる「最大負荷能力」を表す数値で、以下の通りです。
LI 負荷能力(kg)
62 265
63 272
64 280
65 290
66 300
67 307
68 315
69 325
70 335
71 345
72 355
73 365
LI 負荷能力(kg)
74 375
75 387
76 400
77 412
78 425
79 437
80 450
81 462
82 475
83 487
84 500
85 515
LI 負荷能力(kg)
86 530
87 545
88 560
89 580
90 600
91 615
92 630
93 650
94 670
95 690
96 710
97 730
LI 負荷能力(kg)
98 750
99 775
100 800
101 825
102 850
103 875
104 900
105 925
106 950
107 975
108 1000
109 1030
LI 負荷能力(kg)
110 1060
111 1090
112 1120
113 1150
114 1180
115 1215
116 1250
117 1285
118 1320
119 1360
120 1400
121 1450
扁平率(%)について
扁平率とは、タイヤの幅に対する高さの比率を表す数値です。
扁平率が同じタイヤの総称を「シリーズ」と呼びます。
「扁平率:%=(断面高さ/断面幅)×100」で求められます。
適用リム幅(インチ)別タイヤ幅について
タイヤ幅はリム幅により変化します。標準リム幅より、リム幅が0.5インチ広がると、扁平率50シリーズ以上では約5mm、45シリーズ以下では約6mm広くなります。
断面幅について
断面幅とは、タイヤの総幅から、タイヤの側面の模様や文字などを除いた幅です。

▲ページのトップへ


 
安全にお乗りいただく為に プライバシーポリシー お問合せフォーム リンクについて
株式会社アイ・ティー・エスは輸入タイヤの総合商社です
COPYRIGHT (C) 2009 ITS-SENDAI.COM. All Rights Reserved.